永久脱毛 自宅 レーザー

青ひげに悩んでいるので自宅で永久脱毛したい・・

僕は20歳を過ぎた頃から急激に口周りのヒゲが濃くて目立つようになってきました。

 

いつもT字のカミソリで処理しているのですが、剃っても濃いというか青いのです。T字カミソリで剃っても濃いので、電動シェーバーだともっと剃り残しが目立つので、ほとんど髭剃りの意味がありません(T_T)

 

朝にヒゲを剃ったところで、夕方にはもう口周りが青くなってしまうんですよね。優しく剃ると青ひげが目立つし、かといって力を入れて剃ると、必ずカミソリ負けを起こして出血するから、一体どうすればいいか本当に困ります。

 

バイトをしていた頃は、店長から剃ってるか?と言われるくらいのレベルでした。

 

だからヒゲを伸ばして口周りの青さを隠そうとした時期もありましたが、ヒゲが濃いとオシャレな無精髭という感じではないんですよね。漫画に出てくるドロボーにしか見えません(´・ω・`)

 

今は仕事の都合上ヒゲを伸ばすこともできないから、どうしても剃り後の青ひげが目立つときは、口周りをファンデーションで隠して出勤することもありました。

 

ただ僕は接客業なので、お客さんに実はバレているのではないかという不安が常にあります。とくに男の場合、化粧に慣れているわけでもないから隠しきれてない可能性は大でしょうね。聞いた話では、女性って男が上手く隠しているつもりでもメイクってスグ分かるらしいですし(+o+)

 

僕はカミソリでの処理の他にも、毛抜き、何とかローションとかクリームなど今まで色々と挑戦しましたが、このしぶといヒゲの前では何の効果もなく、すべては一時的なものでした。

 

そんな感じで、ヒゲを剃ってもダメだし、剃らないともっとダメ、おまけに隠してもダメっぽい・・・このままずっと青ひげを隠し続けたり、ヒゲの処理に悩み続けるのも嫌になったので、いつ頃からか思い切って永久脱毛しようかと考えるようになりました。

 

しかし、今の自分にはクリニックやメンズエステに通うほどの時間とお金の余裕なんて無い!ということで自宅でも永久脱毛できる方法がないか調べてみることにしたのです。


自宅でヒゲの永久脱毛ならレーザーでしょうね

まず永久脱毛する方法としては、針脱毛・レーザー脱毛・光脱毛の3つが主流だということが分かりました。

 

ただ自宅で永久脱毛となるとレーザー脱毛器と光脱毛器という選択しか無いみたいですね。
家電量販店などで売られている脱毛器と呼ばれるものは、永久脱毛どころか除毛レベルなので今回の購入候補からは除外です。

 

なので、僕は光脱毛器とレーザー脱毛器のどちらかで考えてみたいと思っています。

 

光脱毛器とレーザー脱毛器の違い

まず光脱毛器ですが、特長として痛みがあまりないというメリットがあるものの、光脱毛器のフラッシュは
広く浅く毛に届くので、脱毛効果や永久性ということを考えるとレーザーと比べて弱いようです。

 

そうなると、光脱毛器のパワーでは剛毛なヒゲを処置するには少し弱いのかもしれません。

 

そしてレーザー脱毛器は、光脱毛器と比べて痛みがあるものの、レーザー光は狭く深いところまで届くようなので、
ヒゲのような太くて毛根が深い毛には向いてるのかなと思いました。

 

ただし本格的なレーザー脱毛器にしても、クリニックで導入されている機械と比べると出力が抑えらているので、
2度とヒゲが生えてこないレベルでの永久脱毛を求めるのは難しいようです。

 

さすがに自宅で出来て医療レーザーと効果が全く同じとなれば、誰もお金をかけてクリニックなんて通わないですから、
当然といえば当然ですね(^_^;)

 

僕の場合、年齢を重ねてもヒゲがツルツルよりは、適度にヒゲが回復するかもしれないレーザー脱毛器の方が、
むしろ好都合かもと思いました。なにより自宅で出来るメリットは大きいですし。

 

永久脱毛とはいかなくとも、自宅で青ひげが解消されたり、生えてくる毛が少なくなったり、髭剃りの頻度が激減するだけでも
僕としては十分メリットがあるし、今は少しでも早く口周りのヒゲを減らしたい!

 

そんなわけで、僕は口周りのヒゲを減らすのに1番有効だと思えるレーザー脱毛器に決めました。
そして、最終的に購入したのが、トリア・パーソナルレーザー脱毛器というものです。

 

トリアを選んだ理由

僕がトリアを選んだ理由は、クリニックで採用されているダイオードレーザーという機械をそのまま家庭用に応用した唯一のレーザー脱毛器だったからです。

 

それに家庭用脱毛器はどれもダメと言われる中で、トリアだけは口コミでも評判が良かったですし。

 

他に色々と調べてみても、クリニックで導入されているものと同じレーザー脱毛器は「トリアのみ」だったので、アレコレ迷うことなくて良かったです(^^)v

 

脱毛の仕組みも効果もよく分からないレーザー脱毛器を選ぶよりは、クリニックと同じ仕組みのものを選んだほうが良いのは明らかですからね。トリアなら自宅がちょっとしたクリニックに早変わりという感じです。

 

あと家庭用のレーザー脱毛器を選ぶとき誰しも1番不安なのが「痛みと効果」だと思うので、トリアの「30日間返金保証付き」もポイントが高かったです。

 

なぜなら、レーザーの痛みにどうしても耐えられない人とか、毛量や毛質とか肌質によっては脱毛効果が低いとかあるかもしれないので、どんな理由でも商品を返せる保証があるというのは絶対良いと思いますよ。

 

僕はレーザー脱毛器でも一括で買うのが厳しかったのですが、トリアは最大分割すると毎月2000円チョットの支払いで済むのも助かりました。やっぱり金銭面やクリニックに通う時間や手間を考えると、僕はトリアにして正解でしたね。

 

ヒゲを自宅で何とかしたいと悩んでいる方は、公式サイトを是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

>>トリアの公式サイトはこちらから

トリアを実際に使ってみて

あれから現在4ヶ月使っていますが確かに口周りのヒゲがまばらに生えてくるようになりました。

 

個人的には家庭用脱毛器で効果があるのかどうか?が1番心配でしたから、その点では安心でしたね。

 

もちろんまだヒゲは生えてはくるのですが、今は軽く剃ってしまえば青ひげも目立たないレベルです。

 

生えてくるヒゲをカミソリ処理するにしても、トリアを使用する前と比べれば、ビックリするほど力を入れずに剃ることができています。

 

ただし、出力を最大のレベル5にすると痛いのも確かです。いや正直な話、ヒゲはめちゃくちゃ痛いです(笑)

 

初期の口周りのヒゲは太い、濃い、硬いの3拍子ですから、とくに鼻下の溝?みたいなところは心が折れそうな痛み。。

 

でも痛いというのは、それだけ効いてるということでもあるので、僕はこれからも出力は下げない方向で使い続けると思います。毎日だと苦痛ですが、月に1回程度のことですしね。

 

それにヒゲが減るほど、痛みもマシになるんじゃないかなと思っています。個人的には、そんな痛みの大きさも吹き飛ぶくらいヒゲがキレイになってきたことや、ひげ剃り後の青さが無くなってきたことの方が何より嬉しいです。

 

もともと僕は色白なので、ヒゲの青さだったり、剃り残しやカミソリ負けによる見た目の汚さだったり、そういう部分がすごく目立ってたんですよね。それが本当に嫌で仕方ありませんでした。

 

今そのコンプレックスが解消されつつあるだけでも、思い切って自宅でレーザーしてみて良かったです!

 

結論としては、自宅でレーザー脱毛するのは時間と根気は必要になると思いますが、絶対にヒゲを無くしてやる!くらいの気持ちがあれば自宅でも脱毛できないことはありません。

 

時間をかけてもいいから痛みを少なくお手入れしたい人は、光脱毛器の方が合っていると思いますが、早く効果が出れば痛みなんてへっちゃらです!っていう人にはトリアは個人的にかなりオススメですね。

 

>>自宅で青ひげ解消!トリアの公式サイトはこちらから